検索
  • 隼矢 前田

レースでの疲労を早くとるには

レースの疲労を早くとるには、レースと同じか、それに近い強度で身体を動かすことが有効だと思います。

例を挙げると、先日3kmを9分19秒で走り、筋肉の強張りが残っていました。

マッサージやストレッチもしましたが、数日間なかなかスッキリしませんでした。

しかし、それに近いスピードで2km走ると、その後すぐに、身体の硬い部分がスッキリしてきました。

このやり方に興味ある方は、試してみて下さい!



2回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

【ランニングレッスンで心がけていること】

こんにちは。現役トライアスロンコーチの前田隼矢です。 最近、コーチとしてランニングレッスンを担当させて頂く機会が増えてきました。 そこで、今回は私がランニングレッスンを行う際に意識している点を、ご紹介したいと思います。 ━━━━━━━━━━ ランレッスンについて ━━━━━━━━━━ ランレッスンでは、大きく分けて、以下の2つの力を養うことを目的にしています。 ①身体的持久力・筋力 長く動き続けら