検索
  • 隼矢 前田

トライアスロンに救われた高校生

最近知り合った、高校生の話。

小2からずっとラグビーをしてきて、小柄の割に体が大きかったので、身長が10cmも20cmも上の相手にぶつかっていくポジションだったそうです。

そんな彼は、中学の時に対戦相手と頭がぶつかり、脳震盪で入院。20歳まではラグビーが出来ないと医者から言われました。

「好きだったラグビーができない」。

そんな、絶望に打ちひしがれていた時に、トライアスロンと出会いました。

ラグビーをやっていただけあって、身体が筋肉質でなので、プールではうまく浮くことができません。

クロールも、習っていたとら言えギリギリ50m泳ぐのがやっと。

キックが苦手で、足がつることもしょっちゅうです。

そんな中でも、嫌になることなくコツコツ練習を続け、今では400mぐらい泳げるようになりました。

「今トライアスロンに出会えて、本当に良かった」。若くして壮絶な怪我を経験した、彼が発した言葉には、重みがありました。

目標は「来年大阪城トライアスロンに出て、完走すること」。そして「いつか大会で1番になりたい」。

彼の挑戦を、応援したくなりました。



5回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

【ランニングレッスンで心がけていること】

こんにちは。現役トライアスロンコーチの前田隼矢です。 最近、コーチとしてランニングレッスンを担当させて頂く機会が増えてきました。 そこで、今回は私がランニングレッスンを行う際に意識している点を、ご紹介したいと思います。 ━━━━━━━━━━ ランレッスンについて ━━━━━━━━━━ ランレッスンでは、大きく分けて、以下の2つの力を養うことを目的にしています。 ①身体的持久力・筋力 長く動き続けら