検索
  • 隼矢 前田

トライアスロンに救われた高校生

最近知り合った、高校生の話。

小2からずっとラグビーをしてきて、小柄の割に体が大きかったので、身長が10cmも20cmも上の相手にぶつかっていくポジションだったそうです。

そんな彼は、中学の時に対戦相手と頭がぶつかり、脳震盪で入院。20歳まではラグビーが出来ないと医者から言われました。

「好きだったラグビーができない」。

そんな、絶望に打ちひしがれていた時に、トライアスロンと出会いました。

ラグビーをやっていただけあって、身体が筋肉質でなので、プールではうまく浮くことができません。

クロールも、習っていたとら言えギリギリ50m泳ぐのがやっと。

キックが苦手で、足がつることもしょっちゅうです。

そんな中でも、嫌になることなくコツコツ練習を続け、今では400mぐらい泳げるようになりました。

「今トライアスロンに出会えて、本当に良かった」。若くして壮絶な怪我を経験した、彼が発した言葉には、重みがありました。

目標は「来年大阪城トライアスロンに出て、完走すること」。そして「いつか大会で1番になりたい」。

彼の挑戦を、応援したくなりました。



4回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

©2020 by try for now Wix.com で作成されました。