検索
  • 隼矢 前田

オンラインマルチエクササイズ

今日は、朝の6:15〜マルチエクササイズレッスンを担当。寝ながら様々な角度に腕を動かして、腕の重みを感じる練習や、肩甲骨だけを動かす練習を行いました。


これが、トライアスロンで言えばクロールの腕のかきや、ランニングの腕振りの改善に効きます。


日常で言えばものを持つ時に、楽に持てるようになってきます。人間の身体って不思議ですね。コツとしては、骨の重みを感じるようにするとうまくいきやすいです。コツ=骨(コツ)とも言われているくらい、骨の意識は運動において大事だと言われています。





1回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

【ランニングレッスンで心がけていること】

こんにちは。現役トライアスロンコーチの前田隼矢です。 最近、コーチとしてランニングレッスンを担当させて頂く機会が増えてきました。 そこで、今回は私がランニングレッスンを行う際に意識している点を、ご紹介したいと思います。 ━━━━━━━━━━ ランレッスンについて ━━━━━━━━━━ ランレッスンでは、大きく分けて、以下の2つの力を養うことを目的にしています。 ①身体的持久力・筋力 長く動き続けら