検索
  • 隼矢 前田

【TDP(トライアスロンデビュープログラム)実践スイム講義開催!】



コースロープを外した、海に近い状態で、キック、片手クロールやドッグプル、ヘッドアップ、ブイ周りスイムなど、解説を適宜挟みながらじっくり行いました。波起こしをしながらのスイムは、初経験の方もいらっしゃって苦戦


していましたが、これを経験しておくのとしておかないのとでは、レースでの精神的なゆとりが全然違ってくると思います!


終了後は目標達成シート等を使った座学を行いました。目標を立ててその達成のためにすべきことを明確にすることはとても大事ですが、立てた目標や行動が計画倒れにならないように、常に検証や改善をすることの大切さもお伝えしました。


次回5/15(土)は、おかげさまですでに満員となりキャンセル待ち状態ですが、今後も定期的に開催し、レースに対する不安を少しでも解消する手助けになればと思います。


明日はいよいよ石垣島大会ですね。参加される皆様、安全に!楽しく!レースを満喫してきて下さい!





1回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

【ランニングレッスンで心がけていること】

こんにちは。現役トライアスロンコーチの前田隼矢です。 最近、コーチとしてランニングレッスンを担当させて頂く機会が増えてきました。 そこで、今回は私がランニングレッスンを行う際に意識している点を、ご紹介したいと思います。 ━━━━━━━━━━ ランレッスンについて ━━━━━━━━━━ ランレッスンでは、大きく分けて、以下の2つの力を養うことを目的にしています。 ①身体的持久力・筋力 長く動き続けら

レースでの疲労を早くとるには

レースの疲労を早くとるには、レースと同じか、それに近い強度で身体を動かすことが有効だと思います。 例を挙げると、先日3kmを9分19秒で走り、筋肉の強張りが残っていました。 マッサージやストレッチもしましたが、数日間なかなかスッキリしませんでした。 しかし、それに近いスピードで2km走ると、その後すぐに、身体の硬い部分がスッキリしてきました。 このやり方に興味ある方は、試してみて下さい!